背景(その2)
n OpenJITの一部として使いたい
i OpenJIT
h 自己反映計算の概念を導入した開放型JITコンパイラ
h 松岡研と富士通による共同研究
h Javaのクラスフレームワークとして構築される
h 抽象度の高い中間コード上のプログラム変換や、最
適化モジュールの実現(c.f. Suif [Lam,1996]
h Java言語の抽象構文木を使用